このページの先頭です

医療脱毛に向いている部位の特徴と理由|ムダ毛が濃い・肌の色が白い

55views

投稿日:

部位脱毛に強みを発揮する医療脱毛

クリニックで行われる医療脱毛は全身脱毛にも向いていますが、特に特定の部位のみを施術する部位脱毛に強みを発揮します。

一口にムダ毛といっても部位ごとに毛の生え方や皮膚の状態は大きく異なります。医療脱毛ならそれぞれの部位ごとの特徴にあわせて施術できるので肌へのダメージが少なく、安心安全に脱毛できるというメリットがあります。初めて脱毛に挑戦する方でも部位脱毛なら肌への影響を確かめながら施術を進められるので、健康面での心配はほとんどありません。

医療脱毛にも部位による向き不向きがある

部位脱毛に強みを発揮する医療脱毛ですが、部位によって向き不向きがあるため高い効果を発揮する部位もあればそれなりの効果しか期待できない部位もあります。部位ごとの特徴を知って医療脱毛に向いている部位に施術を絞れば、費用をおさえつつ高い美容効果が期待できるでしょう。

クリニックに脱毛したいと相談すればおすすめの施術部位を教えてくれますが、おすすめされるうちに全身脱毛をしたくなってしまうと費用負担がかさみかねません。まずは自分なりに医療脱毛に向いている部位の特徴と理由を調べ、どの施術を受けるか決めてからカウンセリングを受けましょう。

医療脱毛に向いている部位

ムダ毛が濃く密集している部位

医療脱毛で使われるのは専用のレーザー脱毛機です。これは医療用レーザーを用いた脱毛専用のレーザーで、ムダ毛の黒い色に反応して脱毛効果を発揮します。脱毛対象となるムダ毛が濃く黒色がはっきりしているほどレーザーが反応しやすいので、ムダ毛が濃く密集している部位ほど医療脱毛に向いているといえます。

脱毛したいという方が多いワキやVIOラインは色が濃く太いムダ毛が生えやすい部位であり、医療脱毛に向いている部位です。ここはムダ毛が生えやすい部位で中途半端な脱毛処理だとすぐ元通りになってしまいます。

医療脱毛のレーザーならしっかりとムダ毛に反応して処理するので1度施術を受けたら効果が長持ちします。エステサロンで用いられる機材よりもクリニックの医療脱毛機のほうが出力が高いので、やっかいな濃いムダ毛もキレイに処理できます。

ムダ毛が密集している部位は自分では処理するのが難しくムダ毛が残ってしまいがちですが、医療脱毛のレーザーなら処理残しが少ないので少ない施術回数でキレイにムダ毛がなくなり美しく健康的な肌が手に入ります。施術時間も短く、ワキの脱毛施術なら最短10分程度で施術が完了するので忙しい方でも時間をかけることなく施術を受けられます。

肌の色が白い部位

黒色に反応してムダ毛処理効果を発揮する医療脱毛用のレーザーは、その性質上肌の色が白い部分の施術に高い効果が期待できます。レーザーは黒い色に反応しますが、日焼けなどで肌が黒くなっているとムダ毛だけでなく肌にまで反応してしまう可能性があります。

安全性には十分配慮されているので深刻なダメージが発生する心配はありませんが、ムダ毛に十分反応できず期待したほどの脱毛効果が得られないケースもあります。

肌の色が白い部位への施術だとムダ毛と肌で色の差がくっきりと表れるので、レーザーは肌に反応することなく黒いムダ毛にも見しっかりと脱毛効果をもたらします。普段日に当たらず日焼けしていないワキや背中など、肌の色が白い部分に施術すると高い脱毛効果が期待できます。

皮膚が薄く弱い部位

人間の体は部位によって皮膚の強さが異なります。皮膚が弱い部位への脱毛は肌にダメージが発生しやすいのですが、肌にやさしい医療脱毛なら安全に施術が受けられます。

顔やワキ、関節周辺など皮膚が薄い部位に負担のかかる方法で脱毛施術すると赤みや腫れなどの異常を引き起こす恐れがありますが、医療脱毛なら皮膚への負担を最小限におさえながら高い脱毛効果が期待できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です