このページの先頭です

医療脱毛で背中のうぶ毛を効果的に脱毛しよう

49views

投稿日:

自分では気づけないところが見られているかも、背中のうぶ毛は大丈夫?

脚や腕、ワキなどの選ばれることが多い部位、人気が高くなってきているVIO、一番見られることの多い顔などを脱毛している方が多いです。しかし、自分では見ることができない背中の脱毛を忘れていませんか。自分では気づかないことが多いため、人に指摘されて初めてうぶ毛に気づく方もいます。

パーティーのドレス、水着やオフショルダーの服などは、背中の毛が目立つことがあります。後ろに立つ方の目に留まりやすい場所なので、ムダ毛の処理をしておくことをおすすめします。

また、髪をアップにしたり浴衣や着物を着ることで、うなじの毛が目立ちます。背中のうぶ毛とつながっていることが多く、毛が濃い方も多いため、背中と一緒に全身脱毛をしておくとよいでしょう。

クリニックによって全身脱毛の対象が違うため、うなじも脱毛できるか確認しておきましょう。ウェディングドレスを着るために、前もって脱毛しておくこともおすすめです。脱毛後は肌に赤みが出たりすることもあります。脱毛を完了させて自己処理の必要がなくなれば、きれいな肌を目指すこともできます。

背中は皮脂が多いためニキビなどの吹き出物が出やすい場所です。自分で見ることができない背中の自己処理は、傷つけたりする可能性があり大変危険です。また、毛の流れが場所によって違うため、クリニックで脱毛をしてもらうことをおすすめします。

どうしても自己処理が必要なときは、だれかにお願いしたほうがよいでしょう。

脱毛したいなら医療レーザーがおすすめ

医療脱毛とは?フラッシュ脱毛との違いとは?

医療脱毛とは、医療レーザーの照射で脱毛する方法です。医療レーザーは出力が高いため、クリニックでしか受けることができない脱毛方法です。メリットは少ない施術回数と、脱毛が完了するとムダ毛がほぼ生えなくなることです。効果が高いため、フラッシュ脱毛よりも費用がかかります。

フラッシュ脱毛は、脱毛サロンで受けられる脱毛方法です。医療脱毛よりも出力が弱いため永久脱毛の効果はなく、毛を減らしたり生えることを抑制したりします。繰り返し施術を受けると、次第にムダ毛が減り、自己処理がいらない肌になります。

費用が安いため気軽に脱毛を始めることができますが、通うことをやめてしまうと再び毛が生えてくることが多い脱毛方法です。また、医療脱毛の2倍から3倍の施術回数が必要です。

背中の脱毛、自己処理がいらなくなる回数とは

医療脱毛

6回ほどで、しっかり脱毛ができます。3回で薄くなってきたことを実感している方が多く、しっかり脱毛するには5回以上と言われています。時間のかかる方でも8回で終了することがほとんどです。

フラッシュ脱毛

12回以上と言われています。早い方は6回くらいから薄くなってきますが、きれいになるまでには12回以上が平均です。なかには18回以上の方もいます。

医療脱毛はフラッシュ脱毛よりも費用がかかりますが、施術回数を考えると一概に高いとは言えません。毛が生えなくなるわけですから、長期的に考えればコスパがよいと言えます。

背中におすすめの医療レーザー脱毛器とは

ライトシェアデュエット

ダイオードレーザーを使用した脱毛器です。今までのダイオードレーザーよりも早い脱毛ができるため、範囲の広い背中に最適です。医療脱毛はうぶ毛に効果が出にくいと言われていますが、ライトシェアデュエットはうぶ毛を脱毛したい方におすすめの脱毛器です。

メディオスターNeXT PRO

ダイオードレーザーを使用した最新の脱毛器です。今までの医療レーザーは毛乳頭を破壊するものでしたが、最新の脱毛器は毛を作るバルジ領域に作用するものです。うぶ毛に効果的なのはもちろん、肌の色も選びません。また、毛周期に関係なく脱毛できるため、脱毛期間を短くできます。

どんどん新しい脱毛器が開発されています。クリニックによっては、複数の脱毛器を使い分けて最適な脱毛をしてくれるところもあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です